スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新米登山者の2011シリーズ

2011

2011年は北アルプスや富士山に挑戦。
瀬戸内周辺の山よりも当然、長く歩くことになるし、
それだけ天気も変わりやすいということ。
山小屋に泊まることにもなるので・・・

いろんな部分で、2010年からレベルアップ。




【2011シリーズ】

帽子         :【Columbia】パッカブルハット
アウター(雨具・防寒):【Columbia】ヴィエントジャケット
アウター(雨具・防寒):【Millet】レインシールド?パンツ
ミドル        :【Marmot】アドバンストウール ロングスリーブ
ベース        :【Columbia】シンダー バレー1/2ジップ
トレッキングパンツ  :【Columbia】ウッドブリッジパンツ
インナー       :【mont-bell】ジオライン L.W. トランクス
ソックス       :【THE NORTH FACE】トレッキングソックス
トレッキングブーツ  :【Columbia】サンギルオムニテック
バックパック     :【GRANITEGEAR】ブレイズAC60
トレッキングポール  :【CAPTAINSTAG】トレッキングステッキT型
寝具         :【Sea to Summit】シルク・トラベルシーツ



軽量・コンパクト!
「コロンビアのパッカブル ハット(モレロバケット)」
携帯に便利なパッカブル仕様で、
軽くてポケットの中にも収まります。
しっかりと雨をはじいてくれるし、
サンプロテクション機能もあるので、
紫外線からも守ってくれます。


これも軽量・コンパクト!
「コロンビアのヴィエントジャケット」
とにかく、軽くてやわらかな着心地です。
表地は軽量で、耐久撥水加工が雨をはじきます。
裏地は薄手起毛のフリースで保温性に優れていてあったかい。
風も防いでくれるので、薄くて軽いのにその機能性に驚きです。
デザインも落ち着いていて、動きやすいので、
山だけでなく、街でも気軽に使えます。


コストパフォーマンスで選びました。
「ミレーのレインシールド?パンツ」
防水透湿性に優れた超軽量2.5Lカラーコーティング素材を
使っていてとにかく軽い。履き心地も良く、
雨天時、長時間使用しても気になりませんでした。


カラーリングがすてき
「マーモットのアドバンストウール ロングスリーブ ジップ」
吸湿性、保温性に優れたアドバンスウールを使用した
ハーフジップシャツです。
伸縮性があり、動きやすい。


好日山荘でみつけた
「コロンビアのウッドブリッジパンツ」
しっかりとした丈夫な作りで、やわらかい履き心地。
天然素材のような風合いが、街で着たとしてもグッド!
ストレッチ性があるので、動きやすいです。
カーゴタイプなのでポケットが大きくて使いやすい。
暑い時は、ジップをはずして、ショートパンツにしています。


通気性の良いものを探して
「モンベルのジオライン L.W. トランクス」
乾性、保温力、制菌効果、ストレッチ性、静電気軽減機能の
ジオラインアンダーウェア。
軽量で速乾性に優れているので、オールシーズン活躍する
汎用性の高いモデルです。


登山靴は、グリップ力とデザイン性と履き心地で選びました。
「コロンビアのサンギルオムニテック」
防水透湿機能“オムニテック”により、天候に左右されずに
アクティブな動きをサポート。軽くてクッション性も良い。
オムニグリップというソールのグリップ力もしっかりしていて、
山道や岩場でツルッと滑ることが無く、安心して歩けました。


一泊するような山行用に大容量のバックパックを探しました。
「グラナイトギアのブレイズAC60」
超軽量で大容量。
この分野で最先端の軽量でかつ丈夫な素材で構成されています。
ヒップベルトもクッションが包み込むようにフィットします。
なによりデザインが気に入って購入。
使ってみるほどわかるのですが、シンプルな作りだからこそ、
様々な用途に対応できて、自分でカスタマイズする楽しみも増えます。
丈夫だし、長く使えそうな優良品です。


山小屋泊のために・・・
「シーツーサミットのシルクライナー・トラベルシーツ」
山小屋の布団で寝る時に、このシルクのシーツにくるまると
心地よくて快適です。
畳んでケースに入れればコンパクトなので、荷物にならないし、
使い勝手も良いです。
スポンサーサイト

新米登山者の秋快適シリーズ

2010秋

山の天気は変わりやすい。秋の天気も変わりやすい。

そもそも、晴れた日にしか登らない僕は、
登山時の雨の事など、気にかけていませんでした・・・

天気予報で安心していても、突然変わるものですね。秋の空は・・・
大陽は隠れるし、雨で衣服が濡れると一気に冷えます。
とはいっても、レインコートを常備して荷物を増やすのはなんだかなぁ。
晴れでも、雨でも、風にも、寒さにも負けない全天候型があれば・・・

そんなわけで、「夏快適シリーズ」からレベルアップ。
「全天候型」をメインに装備を整えました。



【秋快適シリーズ】

帽子         :【Columbia】パッカブルハット
アウター(雨具・防寒):【Columbia】ヴィエントジャケット
ミドル        :【Columbia】シンダー バレー1/2ジップ
ベース(肌着)    :【NIKE】ノースリーブ
トレッキングパンツ  :【Columbia】コカニーコンバーチブルパンツ
ソックス       :【THE NORTH FACE】トレッキングソックス
トレッキングブーツ  :【HAWKINS】トレッキングシューズHL30007
バックパック     :【Millet】MARCHE 20
トレッキングポール  :【CAPTAINSTAG】トレッキングステッキT型



軽量・コンパクト!
「コロンビアのパッカブル ハット(モレロバケット)」
携帯に便利なパッカブル仕様で、
軽くてポケットの中にも収まります。
しっかりと雨をはじいてくれるし、
サンプロテクション機能もあるので、
紫外線からも守ってくれます。


これも軽量・コンパクト!
「コロンビアのヴィエントジャケット」
とにかく、軽くてやわらかな着心地です。
表地は軽量で、耐久撥水加工が雨をはじきます。
裏地は薄手起毛のフリースで保温性に優れていてあったかい。
風も防いでくれるので、薄くて軽いのにその機能性に驚きです。
デザインも落ち着いていて、動きやすいので、
山だけでなく、街でも気軽に使えます。

好日山荘でみつけた
「コロンビアのシンダーバレー1/2ジップ」
しっかりとした丈夫な作りです。
比較的、細身で体にフィットするデザインなので動きやすい。
薄手のフリースでやわらかい肌触りです。
速乾性にも優れているし、
オールシーズンに幅広く対応できるので、
着用時以外でも、調整用として活躍してくれます。


好日山荘でみつけた
「コロンビアのコカニーコンバーチブルパンツ」
しっかりとした丈夫な作りで、やわらかい履き心地。
天然素材のような風合いが、街で着たとしてもグッド!
ストレッチ性があるので、動きやすいです。
カーゴタイプなのでポケットが大きくて使いやすい。
暑い時は、ジップをはずして、ショートパンツにしています。


足下は大事と言う事で、専門店で買った
「ザ・ノース・フェイスのトレッキングソックス」
コンフォートトレッキングライトウエイトソックス09モデルです。
丈夫でしっかりと包み込むようなサポートと、
かかとにクッション性があり、安心できます。

登山靴は、ABCマートで悩みに悩んで、コストパフォーマンスで選択。
「ホーキンスのトレッキングシューズHL30007」
たしか7,000円程・・。初心者には充分な性能と履き心地です。
ホーキンスのトレッキングシューズHL30007

バックパックを長時間背負っていると、肩の重みや通気性が
気になりまして、登山用を探しました。色々迷って・・・
「ミレーのマルシェ20」
程よい大きさで、ポケットも機能も充実!!
肩ベルトがしっかりしているし、背面の構造は、
クッション入りで、長時間背負っていても疲れません。
メッシュで通気性もよく、快適です。
色もカラフルで、選ぶのに迷いました。
さすが、フランスですわ~
ミレーのマルシェ20

長時間歩いていると、膝が・・・
いよいよストックの出番です!
「キャプテンスタッグのトレッキングステッキTグリップ」
突いた瞬間に衝撃を吸収するアームショックシステムが、
以外と気持ちいいです。
ストック(つえ)はいろいろありますが、
コストパフォーマンスでこれを選びました。

新米登山者の夏快適シリーズ

2010夏

すこしずつ、長い距離を登るようになってきた夏。

暑い・・・そして汗。
登っている時は、汗など気になりませんが、
休憩で動きを止めたり、天候等で気温が下がってくると
汗で濡れた衣服が一気に冷えて、不快になります。
僕の場合は、おなかがゆる~くなって一大事に・・・

そんなわけで、「よせあつめシリーズ」からレベルアップ。
「吸汗速乾」をメインに装備を整えました。



【夏快適シリーズ】

帽子         :【mont-bell】パイレーツヘッドバンド
アウター(雨具・防寒): なし
ミドル        :【Columbia】ラッツシャツ
ベース(肌着)    :【NIKE】ノースリーブ
トレッキングパンツ  :【Millet】アルザスエボ3/4ジップオフパンツ
ソックス       :【THE NORTH FACE】トレッキングソックス
トレッキングブーツ  :【HAWKINS】トレッキングシューズHL30007
バックパック     :【Millet】MARCHE 20
トレッキングポール  : なし



海賊っぽくて面白い
「モンベルのジオライン3Dメッシュパイレーツヘッドバンド」
頭にかぶせて結ぶと、自然と海賊のバンダナのようになります。
軽くて速乾性があり、制菌防臭性にも優れているので、
額や頭皮の汗止めとして効果的。
伸縮性もあるので、心地よくフィットします。
ちょっとしたアイテムですが、優秀な一品です。


スポーツショップのバーゲンセールでみつけた
「コロンビアのラッツシャツ」
とにかく、さらっと快適な着心地です。
速乾性に優れていて、紫外線もブロック!!
袖をロールアップして留められるタブが付いているので、
少し大きめのサイズを腕まくりして、ゆったりと羽織っています。
軽量なのでザックの中に入れておいてもじゃまになりません。


好日山荘でみつけた
「ミレーの3/4ジップオフパンツ」
吸汗速乾で快適。
薄くて、さらさらで涼しく、動きやすいです。
カーゴタイプなのでポケットが大きくて使いやすい。
暑い時は、ジップをはずして、ショートパンツにしています。



足下は大事と言う事で、専門店で買った
「ザ・ノース・フェイスのトレッキングソックス」
コンフォートトレッキングライトウエイトソックス09モデルです。
丈夫でしっかりと包み込むようなサポートと、
かかとにクッション性があり、安心できます。

登山靴は、ABCマートで悩みに悩んで、コストパフォーマンスで選択。
「ホーキンスのトレッキングシューズHL30007」
たしか7,000円程・・。初心者には充分な性能と履き心地です。
ホーキンスのトレッキングシューズHL30007

バックパックを長時間背負っていると、肩の重みや通気性が
気になりまして、登山用を探しました。色々迷って・・・
「ミレーのマルシェ20」
程よい大きさで、ポケットも機能も充実!!
肩ベルトがしっかりしているし、背面の構造は、
クッション入りで、長時間背負っていても疲れません。
メッシュで通気性もよく、快適です。
色もカラフルで、選ぶのに迷いました。
さすが、フランスですわ~

新米登山者の初期装備

2010春

ちょうど一年前、登山をするにあたって、まず欠かせないと考えたのは、
高性能な各種装備、快適なウェア、便利なアイテム・・・

登山用具専門店やスポーツショップをみると、
値段もそこそこするし、予算が・・・

必要に応じて、その都度少しずつ、集めていくとして、
とりあえず、低予算で、かき集めてみた初期装備。



【よせあつめシリーズ】

帽子         : なし
アウター(雨具・防寒): 赤黒チェックのマウンテンパーカー
ミドル        : なし
ベース(肌着)    :【NIKE】長袖Tシャツ
トレッキングパンツ  :【NIKE】トレーニングパンツ
ソックス       :【THE NORTH FACE】トレッキングソックス
トレッキングブーツ  :【HAWKINS】トレッキングシューズHL30007
バックパック     :【VIAGGIO】多機能ディバック
トレッキングポール  : なし



ビブレで店員さんに勧められたおしゃれな
「赤黒チェックのマウンテンパーカー」
通気性が悪く、ムレる。防風用・・?

フットサルで使っていた
「ナイキの長袖シャツ&トレーニングパンツ」
さすがに動きやすく、吸汗速乾で快適。

足下は大事と言う事で、専門店で買った
「ザ・ノース・フェイスのトレッキングソックス」
コンフォートトレッキングライトウエイトソックス09モデルです。
丈夫でしっかりと包み込むようなサポートと、
かかとにクッション性があり、安心できます。

登山靴は、ABCマートで悩みに悩んで、コストパフォーマンスで選択。
「ホーキンスのトレッキングシューズHL30007」
たしか7,000円程・・。初心者には充分な性能と履き心地です。


たまたま見つけた超激安980円!!!
「VIAGGIOの多機能ディバック」
なんといっても安い!そして充分すぎるほどの収納力。
サイドポケットやメッシュポケットなど、機能満載!!
一応、ツボはおさえているなと思いました。
さすがに肩ベルトや背面の構造は、高位品に及びません。
長時間背負うようになってくると、つらいかも・・・
ただ、軽い登山には充分のコストパフォーマンスです。
『バッグと財布の総合メーカー 三笠商事株式会社』って会社の製品らしい。



新米登山者

週末の趣味をつくろう

そんなふうに始めた登山。
モットーは

1.山をなめません。
2.無理はいたしません。
3.日頃から鍛錬するようにいたします。
4.まず、かたちから入ります。

実際、気をつけていても何があるかわからないし、
他人にも迷惑をかけることになっちゃいます。

だから、準備は怠りません。
事前に目的地の情報を集めて、研究します。
予算は少ないけど、少しずつ装備を整え、
たまねぎ剣士からレベルアップを目指しています。


僕が住んでいる瀬戸内地域は、
北を見れば、中国地方最高峰の大山や蒜山などの中国山地が並び、
瀬戸内海を挟んで、
南には西日本最高峰の石鎚山や剣山が連なる四国山地がそびえています。

新米登山者には、ちょうどいいかも。

プロフィール

きゃんさん

Author:きゃんさん
【特徴】
■性別:男子

気になると旅立ちます。
さびれた温泉街
伝説・伝承の土地
最端の地等

最新記事

最新コメント

Copyright © きゃんさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。