スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山登山2

2011年11月

愛媛県西条市の【石鎚山(いしづちさん)】1982mを登山。
これで2度目。
前回、目前で断念して登れなかった西日本最高峰に位置する
天狗岳を目指します。

天気が悪かったので、比較的登りやすい『土小屋ルート』
登ることにしました。
このルートは石鎚土小屋から尾根伝いに約4.6km、
山頂まで約2時間30分のコースです。
登山口には石鎚神社土小屋遙拝殿やレストラン、
宿泊施設があり、駐車場も無料。

というわけで、まずは車で
石鎚山土小屋・石鎚スカイラインを目指して出発。
松山自動車道『いよ西条IC』で下り、国道11号線の
加茂川橋交差点を左折。(この交差点にコンビニあり)
国道194号線を南へ。

ちなみに県道の交差点を右折すると
石鎚登山ロープウェイ山麓下谷駅方面です。
今回はひたすら、国道194号線。

『道の駅木の香』を通り過ぎ、しばらくして分岐し、
高知県道40号線に入ります。
なかなかの険道。
対向車の行き違いもできない区間が続きます。
交通量が少ないことが救いでした。ていうか、対向車は2台でした。
長沢ダムを左に見ながら進み、瓶が森林道を経て、
ようやく『土小屋』に到着。

石鎚神社土小屋遙拝殿に参拝して、早登山口へ。
よく整備された道で、木の階段なども付けられているので、
危険な場所は特にありません。
簡単に二の鎖小屋まで行けちゃいました。

ここからは成就コースと同じですが、二の鎖から頂上まではあっという間です。
頂上(弥山)の広場にはかなりの登山者がいましたが、
残念ながら周囲はガスに覆われて良い状況ではありません。

さて、ここからが本題。
『天狗岳』に向かいます。

まず、広場奥の岩の陰から鎖がぶら下がっているので、
鎖をたよりに、岩に足をかけながら、4mほど下るのですが、
朝からの断続的な雨で岩が濡れてすべりそう・・・

みなさん覗き込んでは、「今日はムリだな」と言って帰っていきます。

私の場合、『天狗岳』に登るためにここまでやってきたのだから
帰るわけにはいきません!

ガスで周囲が見えないことが幸いし、恐怖心もありません。
岩稜伝いに進み、前回断念した垂直の絶壁の場所まで楽に行けました。

そこでは、ベテランの方の指示に従いながら、
山ガール達が岩にへばりついているところでした。
一足ごとに滑って身動きが取れなくなっている姿を見てしまい、
悲鳴とともに数人の男子があきらめて引き返していきました。

そこで見つけたのが、樹木の中を登るルートです。
木の幹や枝を手がかりに斜面を登れば、危険を感じません。
わざわざ、絶壁の向こう側を見ながら、岩肌を横切る必要は無いのです。

一旦、斜面を下って岩を迂回し、天狗岩の真下の斜面の
樹林の中を登るイメージです。
実際、迂回ルートとして使われているようで、
足場もあって登りやすいです。
ご老人も私の後についてきて、感激していました。
「あきらめかけていたのに、まさかこんな道があったとは・・・」

『天狗岳』のほこらの周囲はしっかりしています。
岩によじ上って西日本最高地点を堪能しました。
ちょっとずるいようですが、安全第一っす!!
ついに西日本最高峰を極めました!!!

あとは帰るだけ。
足下は泥だらけになりましたが、ご老人も喜んでくれたし、よかった。
スポンサーサイト

プロフィール

きゃんさん

Author:きゃんさん
【特徴】
■性別:男子

気になると旅立ちます。
さびれた温泉街
伝説・伝承の土地
最端の地等

最新記事

最新コメント

Copyright © きゃんさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。